ご注意

情報リンク

パラボラまちの星まつり

イベント情報

自家用車で御参加の方は交通安全に十分御配慮ください。
駐車場内での事故・トラブルは当事者各自の御責任となります点、
御了承ください。
第2部の天体観望会は季節柄大変寒いことが予想されます。参加
される場合は、十分な防寒対策をお勧めいたします。
天体観望会では、パラボラアンテナ(電波望遠鏡)は使用しません。
地元で活躍する天文同好会の御協力により  会場に各種天体望
遠鏡を展開して実施します。

※ 会場は、県北生涯学習センターおよび十王スポーツ広場です!
  KDDI茨城衛星通信センターではありませんのでご注意下さい。

 高萩市と日立市に跨り,地域のシンボルとなってきた大パラボラアンテナがそびえる「KDDI茨城衛星通信センター」が平成19年3月で閉局し,その後,大アンテナは,国立天文台及び茨城大学による宇宙電波観測の研究に活用されることとなりました。

 これを踏まえ,高萩市,日立市,茨城県,国立天文台,茨城大学,KDDI鰍ェ連携し,跡地を利活用して「宇宙・科学を核とした教育,文化,産業,交流空間の形成」を基本コンセプトとした地域の活性化を目指して検討を進めてきました。
 
この中で,この地域で展開される世界最高水準の研究を背景に,子どもたちを始め,多くの住民のみなさんに,宇宙の科学を知っていただき,親しんでいただく活動を行っていきたいと考えています。
 
今回の「パラボラのまち 親子天文教室」をきっかけに,宇宙や自分達の地域で行われる最先端の天文学研究にも興味を持っていただくことを目的として開催します。

☆KDDI茨城衛星通信センター跡地利活用に係る連携協議会

☆関連ページ

☆協力団体・施設

☆Special Thanks

国立天文台
茨城大学
KDDI株式会社
高萩市
日立市
茨城県
いばらき さとやま生活
NPO法人里山文化ネットワーク
茨城県 県北生涯学習センター
日立シビックセンター科学館
すばる天文同好会
ひたち星の会
(財)グリーンふるさと振興機構


【開催日・会場】

  平成21年2月14日(土)

  ○第1部   12:30〜16:30   於:県北生涯学習センター(日立市十王支所)
                         多目的ホール → 地図 交通案内
  ○第2部   18:30〜       於:十王スポーツ広場 → 地図


【プログラム】
  (1)第1部
          12:30        開会
          12:30〜13:00  ごあいさつ:茨城大学理学部 横沢正芳教授
          13:00〜14:00  「親子で学ぶ楽しい天文学 インターネット授業」
                     国立天文台ハワイ観測所「すばる」からの
                     インターネットテレビによる遠隔授業
                     講師:能丸淳一 准教授
          14:30〜16:30  「望遠鏡手作り教室」
                     講師:茨城大学理学部生のみなさん

  (2)第2部
          18:00〜19:30頃 天体観望会「手作り望遠鏡で,星を探してみよう!」

【参加】
   ○第1部 高萩市,日立市の小学生と保護者のみなさま
   ○第2部 第1部の参加者,天文・宇宙に興味のある市民のみなさまどなたでも


【問合せ】  茨城県企画部 地域計画課 県北振興室(電話:029−301−2725)

【主催】   KDDI茨城衛星通信センター跡地利活用に係る連携協議会
       (国立天文台,茨城大学,KDDI梶C高萩市,日立市,茨城県)

ハワイから生中継!
星空公団
国立天文台ハワイ観測所(すばる望遠鏡)

 ハワイ島マウナケア山 (・・・隣のマウイ島より望む)
   この山頂にハワイ観測所(すばる望遠鏡)があります!

★ 世界天文年2009日本委員会公認企画★

2009年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年・・・・今年は「世界天文年」です。

世界中の人々が夜空を見上げ、宇宙の中の地球や人間の存在に思いを馳せ、自分なりの発見をしてもらうこと。それが世界天文年の目的です。

さあ、星空を見上げましょう。 宇宙・・・解き明かすのはあなたです。

見聞録(ひよこさまのページ)
なりたま通信所 探検発見

☆茨城衛星通信センターを紹介しているHP